ホームページ制作で意識したいUX設計とは design_works

ホームページ制作で意識したいUX設計とは

 

企業のホームページは、多くのユーザー閲覧する「企業の顔」です。

ユーザーをホームページに集客した後は、ウェブ上での『接客』が必要となります。

そして、ウェブ上での『接客』をする際には、そのサイトがどれだけユーザーにとって使いやすいかという点が大切です。

 

ユーザーからの満足を得るためのサイト設計理論を、UX設計と呼びます。

今回は、UXと理論で作る Webデザイン: デザイナーでなくてもわかる』(川合 俊輔,大本あかね,菊池崇 著)を参照にして、UX設計とは何かについて紹介します。

 

UX設計とは何か

UXは、”User Experience”、または”ユーザー体験”と呼ばれています。

定義としては、

UX(ユーザー体験)=「ユーザーのタスク」+「コンテキスト」

とされています。

 

具体的には、サイトに訪れるユーザーが持っている要求と、その要求に応えるために『タスク(目的)』を達成させるためのサイト設計が、UX設計です。

また、『コンテキスト』は、『ユーザーがそのサイトを利用する状況や環境』を指しています。

 

まとめると、UX設計を考える際には、「ユーザーが何を欲しているのか」という理解と、「ユーザーがサイトに訪れる状況」を理解することがポイントといえるでしょう。

 

UX設計を作る方法

ユーザーが何を求めているのかとサイトを利用する背景を考える際には、顧客像の設定が有効とされます。

代表的な顧客像の設定は、「ペルソナ」の設定です。

顧客像を設定した後は、ユーザーの行動を可視化する必要があります

ユーザーの行動を可視化する方法には、「カスタマージャーニーマップ」や、「ストーリーボード」というものがあります。

 

ペルソナの設定

ペルソナとは、一定のデータから得られる行動パターンをもとにして作られた、『架空の人物像』を指します。

ペルソナを設定する際には、通常は以下の項目を設定するといわれています。

  • 年齢
  • 性別
  • 職業
  • 行動
  • 性格

以上の項目を具体的に設定することで、ホームページを制作する際の具体的な指標が一つできるため、ペルソナの設定は重要です。

 

一方で、ペルソナ設定の際に注意するべき点は、『ペルソナは、あくまで開発を進めるためのモデルであって、マーケティングのターゲットとは異なる』という点です。

 

カスタマージャーニーマップ

カスタマージャーニーマップは、ビジネスモデルの設計時に用いられるものです。

カスタマージャーニーマップは、業種により作り方が異なるとされますが、主に以下の項目が設定されます。

  • チャネル(タッチポイント)
  • 顧客の行動
  • 思考
  • 感情(感情のグラフ)

まとめると、カスタマージャーニーマップは、ユーザーが、どのチャネル(デバイス等)で、ある思考のもとに行動をとったときに、どのような感情を抱くか、といったものを、時系列順に掲載したものです。

 

カスタマージャーニーマップの完成例は以下のような図です。

(引用元:https://digital.gov/2015/08/12/journey-mapping-the-customer-experience-a-usa-gov-case-study/

 

ストーリーボード

ストーリーボードとは、カスタマージャーニーマップに具体的なセリフが付いた『絵コンテ』です。

ホームページ制作時にストーリーボードを用いることで、ウェブサイトの利用時に、ユーザーが『どのような言葉を利用するか』を具体的に設定し、制作チームで共有することができます。

 

まとめ

今回はホームページ制作時に必要なUX設計と、UX設計をするために必要な具体的な手法について紹介しました。

今回の内容のポイントは、

 

  • ホームページ制作時には、サイトに訪問するユーザー像を、できる限り具体的に洗い出す。
  • 具体的なユーザー像や、ユーザーがサイトを利用する具体的な状況を、サイトの制作チームで共有する。

 

以上の2点が挙げられます。

 

ホームページ制作は一人ではできません。

そのため、サイト制作における指標をできるだけ具体的にし、制作チーム全体で共有することで、最後に「こんなはずではなかった」となるような事態を回避することができます。

そして、今回紹介した手法は、制作チーム内での認識の相違を起こさずホームページをUX設計する際には欠かせないものでしょう。

些細なことも
お気軽にご相談ください
INQUIRY

制作や既存サイトの運用など、ご質問・ご相談はこちらからお問い合わせください。
担当者より迅速に返信・回答いたします。

お問い合わせ