SEO対策とは? seo

SEO対策とは?

SEOとは?

SEOとは”Search Engine Optimization”の略で、ネットユーザーがGoogleやYahooを代表する検索サイトで検索した際に自社のWEBページや商品、サービス等がより多く上位に表示され露出されるために行う施策の全てを指しております。

 

SEO対策イメージ

 

SEOではどんな事をするの?

 

①現状把握とターゲットキーワードの選定

 

弊社のSEO対策はまず現状把握からスタートします。アナリティクスが設置されていいるのでしたら、アナリティクスから実際に集客やコンバージョン(例 お問い合わせ等)に繋がっているキーワードを選定しご提案します。

アナリティクスが設置されておられなくても、検索サイト上でお客様の商材にマッチしつつ検索数が多いキーワードや競合他社がどのようなキーワードで集客しているかを調べ、お客様の目的達成につながるSEOキーワードをご提案します。

 

②提案したキーワードに沿ってサイト改善及び修正

 

弊社では過去100サイト以上のSEO対策を請負っております。

以下の事がSEO対策の効果が上がらない要因になっている場合がほとんどです。

 

1、不適切なURL構造

 

Googleが推奨するURLに改善する方法

 

① URLにページ内コンテンツと関連した単語を使用し、意味の通じないパラメーターや数字の羅列は極力使用しない。

(正)http://selfachieve.jp/seo/
(誤)http://selfachieve.jp/abcd?123/

 

② ディレクトリ階層は簡潔に。
(正)http://selfachieve.jp/seo/
(誤)http://selfachieve.jp/11/22/33/44/55/seo/

 

③ 1つのページに対しURLは1つ。
http://selfachieve.jp/seo/index.html、
http://www.selfachieve.jp/seo/index.html、
http:// www.selfachieve.jp/seo/

は全てhttp://selfachieve.jp/seo/に統一する。

 

2、不適切なメタタグや見出しタグの内容

 

メタタグの最適化は必須

メタタグのTitle、description、h1~h3タグが各ページ同じになっていたりしませんか?
サイト内の各ページには用途別の必要なコンテンツが入っております。
ネットユーザーに対し、目的別で見てもらうページに同じ内容のタイトルや見出しがある事はマイナスになります。必ず別々の内容を設置してください。

 

3、不適切な内部リンク構造

 

内部リンクとは?

 

 

内部リンクはSEO対策ではかなり重要度が高い要素の1つです。

少なくともフッターリンクやパン屑リスト、TOPページからの内部リンク最適化を行う事は行いましょう。

 

4、ページ内テキストコンテンツ不足

 

◎画像だけのページなどのテキストが極端に少ないページはGoogleに評価されにくい。
Googleは画像の中のテキストを理解できません。

もし、SEO対策を行い集客するページとして使用するページのほとんどが画像だとGoogleは「何のページか?」が理解できません。

画像の方が伝えたい事を独自のフォントで強調しやすいから・・・と諦めないでください。
今は日本語のWEBフォントも増えております。画像内の文字もテキスト化を行いページ内のテキストコンテンツを増やしていきましょう。

WEBフォント参照
http://gigazine.net/news/20161020-google-fonts-japanese-early-access/

 

以上が主なSEO対策の効果があがらない主な要因です。

選定キーワードに基づき、これらの要因を中心に他の要因も含めて改善及び修正します。

 

(※ここまでの1~2は初期設定)

 

③ロングテールSEO対策及びサイトの改善及び修正

 

SEO対策の主な目的は集客です。

弊社はメインキーワードでのSEO対策だけではなくロングテールキーワードでの集客を月次契約によりSEO対策の運用を請け負ってります。

 

ロングテールキーワードSEOとは?


ロングテールSEOイメージ

 

ロングテールキーワードSEOはこの図の様にサイトへのアクセスが増える施策です。

 

ロングテールキーワードSEOのメリット1

 

サイト全体のアクセス数を増やす事に最適!

 

ロングテールSEOイメージ2

 

この様に「メインキーワード+◯◯」のキーワードで集客窓口を増やし、全体のアクセス数を増やす事が可能です。

また、ロングテールキーワードのような複数キーワードでSEO対策を競合が行ってない場合が多い為、順位も上がりやすいです。

 

ロングテールキーワードSEOのメリット2

ロングテールキーワードSEOで集客したユーザーは本気度が高い!

 

A「神戸 焼肉」と検索するユーザー
B「神戸 焼肉 飲み放題」と検索するユーザー

どちらの方が動機が明確でしょうか?

神戸で焼肉店を調べてるAに比べて、Bのユーザーは飲み放題も付いている焼肉店を神戸で調べています。

このような動機が明確なユーザーは検索時に訪れたサイトで予約する確立が高い為、本気度が高いといえるのです。

 

 

セルフアチーブのSEOはココが違う!

 

 

毎月のレポートや提案書だけではなく、実務も行います!

・改善案だけあっても改善実装が一緒でなければスピーディーに集客改善ができません。
レポート(現状把握)✖提案(具体策)✖実装=集客 につながるSEOを行います。

 

 

SEO技術を御社担当者へのインハウス化!

・事業を大きくするには外部に頼りすぎるのも経営者の想いです。
ご契約の間には様々な技術及び情報をご提供し、SEO担当のインハウス化をさせるのも我々のお仕事です。

些細なことも
お気軽にご相談ください
INQUIRY

制作や既存サイトの運用など、ご質問・ご相談はこちらからお問い合わせください。
担当者より迅速に返信・回答いたします。

お問い合わせ