SEO対策でのペナルティって? seo

SEO対策でのペナルティって?

WEB上で集客にはSEO対策をする事が大きな武器の1つです。
ただし、SEO対策もしすぎるとペナルティを受ける場合があります。

今回はGoogleでのSEO対策ペナルティについてご紹介します。

 

ペナルティを受けるとどうなるの?

Googleペナルティ

突然検索時の順位が下落したり、最悪の場合はインデックス削除(googleで検索しても表示されない)ような事がおきてしまいます。

 

どのような事をするとペナルティを受けるの?

Googleではウェブマスター向けガイドラインとして以下のようなものを具体的な違反内容として紹介されています。

  • 自動で作成されるコンテンツ。
  • オリジナルコンテンツが少ないミラーサイト。
  • 隠しテキストや隠しリンク。
  • ページランクを操作するためのリンクプログラムへの参加。
  • ページコンテンツに関係のないキーワードの詰め込み。
  • 不正なリダイレクト。
  • 自動化されたツールで翻訳されたテキストが人間によるチェックや編集を経ず公開されたもの。
  • マルコフ連鎖などの自動化されたプロセスを通じて生成されたテキスト。
  • 自動化された類義語生成や難読化の手法を使用して生成されたテキスト。
  • Atom/RSS フィードや検索結果からの無断複製によって生成されたテキスト。
  • 複数のウェブページからのコンテンツに十分な付加価値を加えることなくそれらをつなぎ合わせたり組み合わせたりしたもの」。

 
要するに画像

 

「ユーザーにとって有益でない無意味なページをSEO目的に自動的に増やしちゃダメですよー!」

という意味です。

 

オリジナルコンテンツが少ないミラーサイト

こちらは二つペナルティになる要素を紹介してます。

1、重複コンテンツ
https://support.google.com/webmasters/answer/66359?hl=ja

2、無断複製されたコンテンツ
https://support.google.com/webmasters/answer/2721312

 

要するに画像

 

「サイトを運用していくと色々ページが増えますよね?でも、気をつけてください。我々(Google)はそれぞれのページの役割に準じて紹介する事を良しとしています。内容が似ているページが複数あるんだったら1つのページにまとめないとダメですよー!あと、どれだけ人のサイトの内容が良かったとしてもパクるのもダメです!」
という意味です。

 

隠しテキストや隠しリンク

  • 白の背景で白のテキストを使用する。
  • テキストを画像の背後に置く。
  • CSS を使用してテキストを画面の外に配置する。
  • フォント サイズを 0 に設定する。
  • 小さな 1 文字(段落中のハイフンなど)のみをリンクにしてリンクを隠す。

 

要するに画像

 

「確かにページ内のテキスト量が多いと我々(Google)はそのページを評価します。だからといって、無理矢理テキストをページ内に入れ、見栄えが悪くなるから見えなくようにするのはダメですよー!」

という意味です。

 

ページランクを操作するためのリンクプログラムへの参加

 

  • PageRank を転送するリンクの売買。
  • 過剰なリンク交換、または相互リンクのみを目的としてパートナー ページを作成。
  • アンカー テキスト リンクにキーワードを豊富に使用した、大規模なアーティクル マーケティング キャンペーンやゲスト投稿キャンペーン。
  • 自動化されたプログラムやサービスを使用して自分のサイトへのリンクを作成すること。
  • PageRank を転送するテキスト広告。
  • 他のサイトに配布される記事やプレス リリース内の最適化されたアンカー テキスト リンク。
  • 質の低いディレクトリやブックマーク サイトのリンク。
  • さまざまなサイトに分散するウィジェットに埋め込まれたリンク。
  • さまざまなサイトのフッターに分散して幅広く埋め込まれたリンク。
  • フォーラムでのコメントにおいて、投稿や署名の中に含まれる作為的なリンク。

 

要するに画像

 

「我々(Google)の表示順位決定するにあたって、リンクは重要な要素の1つなんです。だって、インターネット上でのリンクをする行為は現実世界の口コミと同じでしょ?どうしても評価しちゃうんです。だから、自然なリンク取得以外の事はしないようにしてくださいね!あ、もし、リンクに関して悪い事してる輩がいたら教えてください。→https://www.google.com/webmasters/tools/paidlinks

という意味です。

 

ペナルティ解除をする方法は?

 

もしペナルティを受けた場合は、search consoleに手動ペナルティの警告メッセージが届くので、手動ペナルティの原因を改善した後に、Googleへ再審査リクエストする方法しかありません。

 

まとめ

SEO対策をし、順位が上がらないだけではなく順位が下がったりインデックス削除されたりしてしまう事は本末転倒です。Googleガイドラインを基にサイトを構成していく事が一番安全ですが、それだけでは中々順位が上がるまで時間がかかったり結果が出なかったりします。

被リンク等でのペナルティやコンテンツの品質に関してのペナルティは昨今多く見受けられます。

弊社では無料SEO対策相談を随時受け付けておりますのでいつでもお問い合わせください。

些細なことも
お気軽にご相談ください
INQUIRY

制作や既存サイトの運用など、ご質問・ご相談はこちらからお問い合わせください。
担当者より迅速に返信・回答いたします。

お問い合わせ